のんきな一歩

ポケモンの構築などをつづってます!

ポケモン竜王戦ー伝説ありシングルー 構築考察 1

 はじめに

 12月1日~4日にかけて開かれるインターネット大会「ポケモン竜王戦」。将棋の竜王戦とタイアップするような形で宣伝され、今回で3回目を迎える。ルールは以下の通りだ。

一. 3vs3のシングルバトル

.「ウルトラサン・ムーン~過去作」のポケモンが使用可能

三.禁止伝説級のポケモンを1匹だけパーティに組み込むことができる

四.同じ道具は1つまで

 

特筆すべきはやはり三.の伝説解禁ルールだろう。シーズン3のスペシャルレートを彷彿とさせるが、今回は幻のポケモンは使用不可能となっている。アルセウスデオキシスマギアナ等は使用できない。使用可能なポケモンは以下21匹だ。

 ミュウツー、ルギア、ホウオウ、カイオーガグラードンレックウザディアルガパルキアギラティナ、レシラム、ゼクロムキュレムゼルネアスイベルタル、ジガルデ、コスモッグコスモウムソルガレオルナアーラネクロズマ

◎伝説枠考察

 伝説ポケモンのパワーはとても高く、どのポケモンを選択するかが非常に重要だ。特に強力と思われるポケモンとそのメタとして考えられるポケモンをピックアップする。

 レックウザ

f:id:Reon_poke:20171114125103p:plain

 最有力候補。「持ち物を持てるメガシンカポケモン」であり、あらゆる数値がトップクラスである。種族値は驚異の780を誇る(105-180-100-180-100-115)。性格は陽気orむじゃきが主流とみられるが、竜舞前提であればいじっぱりにするのもあり。

 ①竜の舞型

 努力値:ASベース

   技:ガリョウテンセイ/地震(Vジェネレート)/神速/竜の舞

 持ち物:命の珠、気合のタスキ

 過去に配信されたVジェネレートもちレックウザが使用可能である。地震を切るとヒードランへの打点がなくなるが、テッカグヤナットレイを一撃で葬る火力は魅力的。タイプ・戦法がボーマンダに近いため、マンムーウルガモスと組むとより強力な布陣を敷くことができるかもしれない。

 ②こだわり鉢巻型

 努力値:ASベース

   技:ガリョウテンセイ/Vジェネレート(逆鱗)/地震/神速

 持ち物:こだわりハチマキ

 筆者がスペシャルレート期で愛用していた型。Vジェネレートを採用することで倒せる相手がべらぼうに多くなるほか、1ターン目から補正+1のガリョウテンセイを撃つことができるため、相手にサイクルを回すことを許さない。命の珠と違い耐久を削らない点もgood

 ③フルアタ、両刀型

 努力値:ASベース(C振りも視野)

   技:ガリョウテンセイ/神速/流星群/大文字

 持ち物:命の珠、こだわりスカーフ

 「両刀メガボーマンダ」と似た構成だが、範囲を重視した型。広範囲の相手に対して居座りつつ高火力の技を撃ちつづけることができる。こだわりスカーフを持つことで、相手のメガボーマンダ、スカーフ持ちカプ・テテフレックウザミラーに対して強くなることができる。

 ・レックウザメタ

 多くの技や型が存在するポケモンであり、生成される天候「デルタストリーム」内では飛行タイプへの弱点技が半分の威力になってしまうため、タイプ不一致の氷技や、岩技ではレックウザを一撃で倒すことは困難である。対策が非常に悩ましいポケモンだ。

 ①ゲッコウガ

 

f:id:Reon_poke:20171114131258g:plain

 ゲッコウガレックウザよりも素早く、タイプ一致となる冷凍ビームを撃つことができる。しかし竜舞を許してしまうとなすすべなく倒されてしまう。

 ②スカーフ持ちカプ・テテフ

f:id:Reon_poke:20170414002732g:plain

 こちらも対面からであればレックウザを倒すことができる。タスキでも可。ただし、初手で対面すると特性の発動順でスカーフを警戒されることも。

 ③ミミッキュ

f:id:Reon_poke:20170326182730g:plain

 一般ポケモンでは群を抜いて優秀なポケモンミミッキュZ、トリックルーム、また、Zを切らなくとも珠ダメージ+じゃれつく+影うちで倒すといった動きも可能。反則級のこいつの性能もまた伝説級か。

 ④メガボーマンダ

f:id:Reon_poke:20170324165435g:plain

 威嚇による攻撃力下降、さらに素早さがレックウザよりも早いため、上から流星群を撃つことができる。竜舞を許したとしても威嚇を入れれば性格補正なしの珠ガリョウテンセイを耐えるので、レックウザ側が逆鱗や流星群を持っていない場合はかなり有利なポケモンといえる。

 

カイオーガ

f:id:Reon_poke:20171114132637j:plain

 C150という暴力的な数値から放たれる雨下の潮吹きを等倍で受けられるポケモンはまず存在しない。カイオーガについてはゲンシカイキよりもこだわりスカーフで運用されることが主流になると思われる。カイオーガメガラグラージのようなthe power構築も一興だろう。

 こだわりスカーフ

 努力値:CSベース(ひかえめ)

   技:しおふき/なみのり/冷凍ビーム/雷

   持ち物:こだわりスカーフ

 説明不要の暴力シャチ。一度不利対面をつくってしまおうものなら、エサとして捕捉されたも同義。1匹は生贄を差し出すことになる。対策が不十分だったならば3ターンで3タテされることも平然と起こりうる。技としては波乗りではなく根源の波動も採用範囲だが、命中を重視しここでは波乗りとした

 他、割愛するが、ゲンシカイキ型では耐久振りなども視野に入るだろう。

カイオーガメタ

 ①グラードン

f:id:Reon_poke:20171114134047p:plain

 ゲンシグラードンカイオーガを対策するうえで最も優秀なポケモンだ。特性「おわりのだいち」から発動する日光はすべての水を蒸発させ無効化する。カイオーガに後出しが非常に安定し、さらに超高火力な技を交代先のポケモンにぶち込むことができる。

 欠点としては、伝説枠を使ってしまうことだ。グラードンを採用するならば、カイオーガメタであると同時に、グラードンをエースに据えるようパーティ全体を練るべきといえるだろう。グラードンレックウザにたいして有効な打点を確保しずらいので、その点もうまくサポートしてあげる必要がある。その一方、ミミッキュに対してはタイプ・数値的に強く出られるので、パーティの強力な力になってくれるだろう。

 ②ルンパッパ

f:id:Reon_poke:20171114134814g:plain

 特性「すいすい」によってカイオーガの上をとりつつ草技を撃つことができる。さらに水タイプの技を4分の1ダメージに抑えることができるため、後出しも安定しやすい。普通のパーティに組み込むにはピンポイントと言わざるを得ないが、どうしてもカイオーガが重い場合は採用する価値ありだ。

 ③エレザード

f:id:Reon_poke:20171114135011g:plain

 特性「かんそうはだ」によって水技を無効にしつつ、回復も兼ねることができる。ミミッキュより素早く、影うち向こうのノーマルタイプなのもgood。「へびにらみ」等優秀な技を覚えるので、一考の余地はありそうだ。

 ④レックウザ

f:id:Reon_poke:20171114125103p:plain

 元も子もない話だが、レックウザカイオーガ対策もある程度可能なポケモンだ。対面であれば冷凍ビームを耐えることができるし、潮吹きに対してもタイプ+「エアロック」によってダメージを抑えながら後出しすることができる。カイオーガ使いとしては、サイクル内でレックウザを削り倒す方法を模索することになるのでは。

 とりあえず考察1の結論としてはやはりレックウザがトップにくるだろうという形だ。伝説戦は普段と違う、よりパワフルな構築が使用できるので、これを公式大会でプレイできるのは非常に楽しみ。あれこれといろいろな構築を考えているので、書く気になったらまた書いてみたいと思う。 ではでは

ポケモン切り絵が面白い!

ポケモン切り絵>

 お久しぶりです!最近ゲームのほうはテンション低めなんですが、ボカロを聞きながら切り絵をやるのがなかなか楽しいと俺の中で話題に!最近つくったものをのほほんと貼っていこうかなーとおもいますー!

カプ・レヒレ

f:id:Reon_poke:20170913005046j:plain結構自信作です!

 

ニャビー

f:id:Reon_poke:20170913005222j:plain

これもなかなかかわいくできたかなーと思います!

 みなさんもよかったらポケモン切り絵、やってみてください!ではでは

WCS 流行りの構築

こんにちは!お久しぶりですレオンです 先日はギガイアスのめざ炎でカミツルギを燃やされて泣きました(つд⊂)

世界大会予選まであと10日ほどに迫りましたね!レートの環境もてんやわんやしているような・・・ 

今のところどんな構築がいるのか?を整理してみようかなと思います(_ _)

 〇テテフ&フワライド

f:id:Reon_poke:20170404222126g:plain f:id:Reon_poke:20170404222121g:plain サイコシード持ち軽業フワライドによる、追い風等のサポート

・かなり多いですね!汎用性が非常に高いです

・フワライドの技構成は 追い風/鬼火/日本晴れ/シャドボ が主流のようです

クロバットを搭載したタイプもいるので要注意 

・テテフは珠やZなど、火力補強アイテムをもっていることが多い印象ですね

・カプレヒレを出せばそれなりの対策にはなるんですが、日本晴れされると濁流の威力が下がってしまうので注意ですね

 

〇スタンパ

f:id:Reon_poke:20170404223246g:plainf:id:Reon_poke:20170404223026g:plainf:id:Reon_poke:20170404223014g:plainf:id:Reon_poke:20170404222912g:plainf:id:Reon_poke:20170404223109g:plainf:id:Reon_poke:20170326183138g:plain

・こちらも主流、スタンパといっても構成はそれぞれです(”仕込み”の一手が大切ですね~)

・コケコ&ガブの放電+雪崩や、レヒレ&ウインディなど単純かつ強力な並びですね

・シンプルゆえに使い手の技量が試される・・!?

 

〇トリルパ

f:id:Reon_poke:20170326183138g:plainf:id:Reon_poke:20170326182730g:plainf:id:Reon_poke:20170404224855g:plain

・スタンパほどではないですがよくみます ガチガチのトリパというよりは、スタンパと組み合わせたようなスイッチトリルのようなパーティが多いような印象です

・ポリゴン2のトリル貼りが非常に止めづらいので、トリルを張らせないor張らせてもしのぎ切る策が必須ですね

ギガイアスはパーティに非常に組み込みやすいので見かけることが多いですね ジメンZ、イワZ、弱点保険、オボンなど、持ち物も読みづらいです

 

〇天候パ

f:id:Reon_poke:20170404224353g:plainf:id:Reon_poke:20170404224818g:plain

・こちらもあんまり見かけないですが、対策を怠ると蹂躙されてしまいます ゴルダックは水浸しやアンコール等の優秀な技を覚えるので、からめ手も警戒したほうがいいかも

ギガイアスは汎用性も高く天候パへの対策としても強力ですねー

 

〇コケコ・ライチュウ

f:id:Reon_poke:20170404223026g:plainf:id:Reon_poke:20170404225055g:plain

・結構いる印象です。ライチュウはエレキボールを搭載してることが多い気がします

カビゴンが一緒に入ってることが多いです ライチュウでスピードスワップして速いカビゴン誕生!とかできたり、単純に対トリルへの性能も高いですしね

 

まだまだある気がするけど、主流なのはここらへんな気がする この膨大なメタ・ゲームを制するのはすごく大変そうですが、達成感もすごそうです(こなみ)

WCSがんばりましょー!ではでは( `・∀・´)ノ 

このポケモンがつよい!<WCS>

皆さんこんにちは!最近はWCSにばっかり潜ってますレオンです

WCSルールでよくみるor気に入った、おっかなびっくりなポケモンを紹介するよ 参考程度になったらうれしいです

色々紹介したいので、何回かに分けるかも

〇エレキボールもちカプコケコ

f:id:Reon_poke:20170326182540g:plain

 

エレキボールの威力は、相手の素早さが自分の4分の1以下なら、150

                     3分の1以下なら、120

                     2分の1以下なら、80

 の威力となります。鈍足が多いアローラポケモンたちに対しては150の威力をとれることが珍しくないため、凄まじく強力。メガネコケコのエレキボールはカビゴンがワンパンされるレベルの火力になります

 アニポケネタとかで「エレキボールてWWワロタWW」とか思ってた僕は見事ぼこぼこにされました。

 

〇自己暗示持ちミミッキュ

f:id:Reon_poke:20170326182730g:plain 技構成:トリックルーム/自己暗示/じゃれつく/影うち など

 ・カビゴンと組んでるミミッキュは、このタイプが多いです(僕も使ってます)

 ・ミミッキュでトリル張る→カビゴンはらだいこ→ミミッキュ自己暗示でコピーの流れ トリル張りでかつエースを張れる強力な打点をお手軽ゲット、さらに汎用性が高いので、めちゃくちゃ強力です

 

〇自己暗示持ちポリゴン2

f:id:Reon_poke:20170326183138g:plain 技構成:トリックルーム/自己暗示/恩返し/自己再生 など

 ・こちらもカビゴンと組むポリゴン2 特性はアナライズが主流のようです

 ・ポリ2だしほっといてもいいかwwって思っていると、こいつにぼこぼこにされたりします WCS恐るべし...

 

ナックラー

f:id:Reon_poke:20170326183603g:plain

・!?って思う方も多いのではないでしょうか。このポケモンの強さ↓

 1.このルールで唯一、かげふみ的な特性をもつ(磁力は除きます)

 2.それに加えて、フェイントを覚えるため、サポート能力もそこそこ高い

 3.攻撃の種族値が100と、実はなかなかパワーがあります

 4.素早さの種族値が10とコータスよりも遅いため、トリル下では他のポケモンすべてを抜き去り最速で殴りにいくことができます

   僕が使ってた時は、勇敢HA 地震/岩雪崩/フェイント/守る@ジメンZで使ってま   した なかなか強い! 耐久はまったくないので、アタッカー型ならどうにかトリルを張ることが肝要です

 

トゲデマル

f:id:Reon_poke:20170326184155g:plain

・最近よくみるようになりました 相手にまわすと厄介なポケモン

ピカチュウ系列おなじみの、特性「ひらいしん」+技「ねこだまし」「アンコール」「ほっぺすりすり」などを所有し、タイプと相まって補助性能がかなり高いです

・なんならデンキZをもったアタッカーまでいる始末... 3割ひるみ技「びりびりちくちく」もあるので、舐めて放置してたらこいつに戦線をめちゃくちゃにされた...なんてことも

 

 まだまだあるんですが、今回はこの辺にしておきます WCSルール、まじで難しいです。がんばって勝てる構築をみつけたい(_ _) シングル勢の方も、ちょっと潜ってみると面白いと思いますよ~ ではでは( `・∀・´)ノ

 

シーズン2シングル2000達成構築2 <キュウコンサンドパン>

 

 

シーズン2シングル2000達成構築2<キュウコンサンドパン

こんにちは!

今回はキュウコンサンドパンの構築紹介です

努力値は全部ぶっぱです

f:id:Reon_poke:20170326000214j:plain

 

 

キュウコン(臆病HS)@冷たい岩

吹雪/オーロラベール

吠える/絶対零度

・起点役です。起点回避用に吠えるを搭載しました(下から竜舞されるのがきつかったため)

・受けループ相手は基本キュウコンで零度をうちまくります(笑)結構勝てる

 

サンドパン(陽気AS)@氷Z

つらら落とし/アイへ

地震/剣舞

・エース。火力が全くないので過信は禁物です。陽気にすることで最速スカガブを抜くことができる

ミミッキュには基本勝てますがトリル張られるとやばいのでひるませましょう

・ジメンZでもいいかもしれないですが、テッカグヤとかが厳しくなってしまうので他のメンツによりますね

 

リザードン(陽気HS)@メガX

フレドラ/ドラクロ

竜舞/羽休め

・起点にできる範囲がかなり広いので使いやすかったです。フレドラの反動が痛かったり、パワーが足りないのが気になりました

・リザYなど、霰コンビがきつい相手に強いので補完はよさそう

 

ギルガルド(冷静HC)@弱点保険

シャドボ/ラスカノ

キングシールド/影うち

・テンプレ構成です。かなり信頼を置いてるので、なんだかんだ構築に入れてしまう

 

マンムー(意地っ張りAS)@襷

地震/つららばり

氷のつぶて/岩石封じ

・リザに打てるように岩石封じを採用してます。なんだかんだ安定した強さを誇るポケモンですね

 

ギャラドス(わんぱくHB)@ゴツメ

滝登り/氷の牙

挑発/どくどく

・主にバシャーモの相手をします。選出率は控えめ。霰コンビは相手のギャラがきつかったりするので、それも担当してもらいます

 

キュウコンサンドパン+リザ が基本選出でした。壁張ってサンドパンで剣舞して全抜き、が理想的なルートです(結構決まる)

サンドパンが活躍すると嬉しくなるのでおすすめ( ・∀・)ノ

相手に天候ポケモンがいると、霰選出はしにくいです(特に、リザY+カバの並びなど) バンドリ相手は立ち回りしだいなので、腕のみせどころ!

2000達成したパーティ3つあるので、そのうち3つ目をかきます ではでは(*^ー゚)b

 

 

 

シーズン2 シングル2000達成パーティ1<マンマンウルガ>

シーズン2使用構築(シングル)<マンマンウルガ> レート2030くらい

f:id:Reon_poke:20170324155335p:plain

 

 シーズン2は2つのパーティで2000を達成したので、残しておこうと思います

基本的に努力値は極振りです

マンムー(陽気AS)@スカーフ

f:id:Reon_poke:20170324154400g:plain

地震/岩石封じ

つららばり/馬鹿力

先発で出し、リザードンゲッコウガなどを狩りにいきます。しかしHBリザードンや襷ゲッコウガの場合返り討ちにされるので、環境次第なところがある

ボーマンダ(控えめCS)@メガ石

f:id:Reon_poke:20170324165435g:plain

ハイボ/大文字

流星群/破壊光線

臆病が使いたかったがバンクに控えめしかいなかった。ルカリオキュウコンに先制されるのが辛いですが、控えめにすることでレヒレに対する破壊光線のダメージが違ってくるのでこれはこれでありか

ウルガモス(控えめCS)@ノーマルZ

f:id:Reon_poke:20170324164611g:plain

大文字/さざめき

破壊光線/蝶の舞

このパーティの真打。ガモス対策をリザードンやレヒレ、マンダに任されているパーティに対して活躍してくれました。しかしそもそも飛行Zガモスが流行っていた影響で、ガモスの処理は「上から叩く」系の処理をとられることが多く、後半はあまり出せなかったのが残念です

Zを消費したあとに結構破壊光線は使います。1舞してればマンダとか落とせるのでなかなかの火力と範囲。ガモスの破壊光線→マンダの破壊光線のリレーでレヒレを突破するのは壮観

ギルガルド(冷静HC)@弱点保険

f:id:Reon_poke:20170324165015g:plain

シャドボ/ラスカノ

影うち/キングシールド

テンプレ型です。ゆえに強い。聖剣でなくラスカノにしているので、メガガルーラが落ちないことがあるのが玉にキズ

ホルード(意地っ張りAS)@襷

f:id:Reon_poke:20170324165024g:plain

地震/恩返し

冷凍パンチ/電光石化

対面性能ぴか一です。岩石封じを採用して、岩石封じ+地震ミミッキュを処理するのもなかなか洒落乙な気がしますね

カプ・レヒレ(臆病HS)@カプZ

f:id:Reon_poke:20170324165248g:plain

しおみず/ムンフォ

挑発/しぜんの怒り

耐久に難ありなので持ち物はオボンでもいいかもしれません。マンムーの上から挑発を打ちたかったので最速に。基本活躍してくれましたが、攻撃面の脆弱さをつかれ負けるケースもみられました

 

基本選出は

マンムーホルードギルガルド でした(Zもメガもいねえ・・)

選出のパワーが明らかに足りないうえ、マンムーのスカーフ奇襲だよりみたいなところがあったのがなんとも言えない感じです しかしなんとか早い時期に2000は達成できたので、戦えるパーティだと思います

ステロ展開が辛すぎたので、ホルードの枠を襷フーディンにしてたこともあったのですが、パワーが魅力的なホルードに帰ってきてもらいました

次は、霰パで2000乗った時のを書こうかなと思います ではでは( `・∀・´)ノ

 

 

ブログはじめてみました

思い付きをだらだらと書いていくブログです!

主にポケモン関連です(_ _)